ここから本文です

盛岡・八幡町にデジタルセレクトショップ 地方では目にしないデジタル機器集め /岩手

6/28(水) 12:56配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 盛岡にデジタル機器の販売を行う「8bit Store&College(エイトビット ストア&カレッジ)」(盛岡市八幡町)がオープンして半年がたった。(盛岡経済新聞)

 同店はコンピューターやスマートフォンなどのデジタル関連商品とガジェット(電子機器)の販売を行う専門店。店長の小野崎敬さんは携帯販売代理店での店長経験を生かして通信費の料金相談に応じるほか、バックアップ作業の手伝い、時間制のスマホ・パソコン教室も行う。

 小野崎さんは「もともとデジタル機器が好きで、自分が好きなものや欲しいものを買う時に首都圏に行く必要があった。インターネット通販も良いが、手に取って品定めすることはできない。盛岡にも少し変わった電子機器を扱うお店があってもいいと思っていた」と話す。

 同店で扱うのは小野崎さんが実際に使って薦める製品や、海外から輸入した製品。パソコン・スマホの各種充電ケーブルをはじめとする周辺機器や、デジタル機器用のバッグなどのアクセサリー類のほか、ゲームの互換機、軽量型コンピューター「RaspberryPi(ラズベリーパイ)」などの機器を取りそろえる。一般的な家電量販店にはない品ぞろえや品質にもこだわり、流行のジャンルへも機敏に対応。話題の「ハンドスピナー」も取り扱い、地域の子どもたちが遊びに訪れる機会も増えた。

 八幡町で店を開いたのは、幼い頃からなじみのある場所だからだという。小野崎さんは「知り合いもいる場所なので、売り手として絶対にうそをつけないのも良いところ。自分が相談に乗って、浮いた通信費を地域での消費につなげてもらいたい」と話し、「イメージしているのは秋葉原にあるショップ。秋葉原の街を訪れた時のようなワクワク感や高揚感を盛岡でも味わってもらえたら。デジタル機器にこだわりのある人はもちろん、そうではない人でも気軽に遊びに来て」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~18時(水曜は14時まで)。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク