ここから本文です

愛之助 舞台で『宮迫です!』ポーズ披露も周囲は『ゲッツ!』と勘違い

6/28(水) 11:46配信

デイリースポーツ

 歌舞伎役者で俳優の片岡愛之助が、27日深夜に日本テレビ系の「ウチのガヤがすみません!」(火曜深夜11・59)に出演。主演舞台を観劇に来てくれた雨上がり決死隊・宮迫博之のために、見得を切る寸前に『宮迫です』のフリをアドリブで入れたエピソードが、MCのフットボールアワー・後藤輝基によって明かされた。

 後藤は以前、宮迫に誘われて、『鯉つかみ』という演目を観劇した。そのとき愛之助が、クライマックスで見得を切る寸前に『宮迫です!』をアドリブで入れたため、後藤と宮迫は感激した。だが周りの観客は「愛之助さん、どうして最後に『ゲッツ!』をやったの?」といぶかしんでいて、自身のギャグに気付いてもらえなかった宮迫は赤面したという。

 MCのヒロミが、歌舞伎では、アドリブでいろんなことを入れるのはよくあることだと説明。お茶目な一面が明らかになった愛之助も「演目にもよりますけど、その日は(アドリブを)やってもいい空間だったので…」と、『宮迫です』のアクションを交えながら補足していた。