ここから本文です

石田靖 島木譲二さん似の堺市長に出演オファー

6/28(水) 19:00配信

東スポWeb

 吉本新喜劇の石田靖(51)が28日、大阪・堺市の竹山修身市長(67)を表敬訪問した。

 吉本新喜劇は11月23日に堺市立栂(とが)文化会館で、同市泉北ニュータウンまちびらき50周年事業で公募によって選ばれた市民企画プロジェクトのひとつ「みんなが主役!泉北吉本新喜劇」公演を開催。石田が座長を務める。

 同公演は、山田花子(42)ら堺に縁のある新喜劇俳優が出演する方向で調整中。これを知った竹山市長が「社長命令ちゃうの? (吉本の)大崎社長も堺出身やから」と話すと、石田も「(スケジュール)押さえられるでしょ?」と吉本関係者に確認した。

「はい! 頑張ります」との返答に「すごい忖度(そんたく)ですね。政治ってこういうことやねんね」とビックリした石田は「大崎社長が堺出身って、(吉本芸人)全員のスケジュール押さえられる。ダウンタウンさんでも押さえられるんちゃうの?」。これには関係者も「さすがにダウンタウンさんは無理です」と困惑するばかりだった。

 公演にはオーディションで選ばれた同市在住の小・中学生も出演する。石田から「見た感じが島木譲二さんに似てるので、パチパチパンチしてもらえたら」とお願いされると、竹山市長は「確かに熊本の知事も吉本の舞台に上がってましたね」とまんざらでもなさそうだった。

最終更新:6/28(水) 19:00
東スポWeb