ここから本文です

フィアット500C、アイボリーのソフトトップを装備する限定モデルを発売

6/28(水) 19:30配信

レスポンス

FCAジャパンは、オープンモデル、フィアット『500C』に特別仕様車「500Cアイボリートップ」を設定し、7月8日より60台限定で発売する。

[関連写真]

500Cアイボリートップは、2気筒エンジンを搭載する「500Cツインエア ラウンジ」をベースとし、通常は設定のないアイボリーのソフトトップやエクステリアを引き立てる特別装備により、500Cの個性をより際立たせたモデルとなっている。

ボディカラーは、ボサノバホワイト(40台)とパソドブレレッド(10台)、ブルーボラーレ(10台)の3色を用意。標準モデルには設定のないボサノバホワイトのボディにアイボリールーフの組み合わせや、ブルーボラーレをベースとしたボディカラーなど、限定車だけのコーディネートを選ぶことができる。また、12スポーク16インチアロイホイールやクロームミラーカバーも特別装備する。

価格は282万4200円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/28(水) 19:30
レスポンス