ここから本文です

「社会を明るくする運動」滋賀県PR大使にファミリーレストラン /滋賀

6/28(水) 14:06配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大津保護観察所で6月27日、「第67回『社会を明るくする運動』滋賀県PR大使」任命式が行われ、長尾和哉所長により「滋賀県住みます芸人」のファミリーレストランが大使に任命された。(びわ湖大津経済新聞)

マスコットキャラクターの更生ペンギンのホゴちゃん、サラちゃんのパネルから顔を出す長尾所長とハラダさん

 「社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~」は、法務省の主唱で行われており、犯罪・非行の防止、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、明るい地域社会を築こうとする全国的な運動。

 ファミリーレストランのしもばやしさんは「住みます芸人として滋賀に住んで6年たち、滋賀への地元愛、滋賀を盛り上げたいという気持ちが大きくなっている。滋賀県のことをさらに誇れるようになる運動の一つだと思うので、自分たちならではの方法でPRしていきたい」と抱負を話す。

 7月4日にはJR大津駅北口で街頭広報活動を行う予定。

みんなの経済新聞ネットワーク