ここから本文です

C・イーストウッド特集で「ダーティハリー」「ハドソン川の奇跡」など18本上映

6/28(水) 14:10配信

映画ナタリー

「ワーナー・ブラザース シネマフェスティバル PART2 クリント・イーストウッド編」と題された特集上映が、7月1日から12日にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

【写真】「人生の特等席」 (c)2012 Warner Bros. Entertainment Inc.(他16枚)

この特集は、ワーナー・ブラザース映画が所有する作品の中から、クリント・イーストウッドの監督作と主演作18本を上映するもの。「マディソン郡の橋」「目撃」「スペース・カウボーイ」「グラン・トリノ」など監督と主演を務めた作品、“硫黄島2部作”と呼ばれる監督作「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」や近作「ハドソン川の奇跡」、俳優として出演した「ダーティハリー」「人生の特等席」などがラインナップに並ぶ。

ワーナー・ブラザース シネマフェスティバル PART2 クリント・イーストウッド編
2017年7月1日(土)~12日(水)東京都 新文芸坐
<上映作品>
「グラン・トリノ」
「ミスティック・リバー」
「ジャージー・ボーイズ」
「マディソン郡の橋」
「スペース・カウボーイ」
「目撃」
「父親たちの星条旗」
「硫黄島からの手紙」
「J・エドガー」
「インビクタス/負けざる者たち」
「ハドソン川の奇跡」
「アメリカン・スナイパー」
「トゥルー・クライム(1998年)」
「ブラッド・ワーク」
「真夜中のサバナ」
「ヒア アフター」
「人生の特等席」
「ダーティハリー」
料金:一般 1350円 / 学生 1250円 / シニア、会員 1100円

最終更新:6/28(水) 14:10
映画ナタリー