ここから本文です

映画「ザ・ハウス」、マライア・キャリー出演部分は採用されず

6/28(水) 11:10配信

ロイター

[ロサンゼルス 27日 ロイター] - 米俳優ウィル・フェレル主演のコメディ映画「The House(原題)」にカメオ出演するはずだった人気歌手のマライア・キャリーだが、結局撮影した場面は採用されなかった。

出演俳優らによれば、キャリーは遅刻した上に、撮影現場でもあれこれ面倒をかけたという。

フェレルは先週テレビ番組に出演した際、「提案はあったがそれらは実行されなかった。彼女は確かに撮影現場には来た。いろいろなことがあったり、なかったりした」と話した。

出演俳優のロブ・ハベルも5月のインタビューで、キャリーは4時間遅刻して来て、自分のトレイラーに白いバラを要求し、プロデューサーがカメオ出演で歌ってもらうために起用したのに歌わなかった、などと明かしていた。

キャリーの代理人からのコメントは得られなかった。

同作品は今月30日から全米で公開される。

最終更新:6/28(水) 11:10
ロイター