ここから本文です

エビ中安本彩花が「安安」オープン、作詞作曲したオリジナル曲届ける

6/28(水) 14:53配信

音楽ナタリー

昨日6月27日に東京・赤坂BLITZにて私立恵比寿中学の安本彩花によるソロライブ「歌って!踊って!歌謡ショー!!安安(やすやす)」が開催された。

【写真】安本彩花(他24枚)

昨年より各自のバースデー企画としてセルフプロデュース公演を行っているエビ中メンバー。昨日6月27日に19歳の誕生日を迎えた安本は焼肉店「安安」の店長に扮し、エビ中ファミリー(エビ中ファンの総称)を接待するというコンセプトでステージを展開した。

場内に歌謡曲のBGMや安本による「安安、開店!」というナレーションが流れたのち、ライブは「キャンディロッガー」からスタート。続けてエビ中の最新アルバム「エビクラシー」の収録曲「春の嵐」と、つじあやの「風になる」のカバーを披露した彼女は「いらっしゃいませ! 当店では店長である私が考えさせていただいたフルコースのメニューを皆さんに味わっていただきます!」と「安安」の楽しみ方をエプロン姿でハツラツと説明した。

小林歌穂を相方に流れ星の漫才「ひじ神様」を繰り広げるVTRの上映後、安本は「エビクラシー」より「君のままで」「藍色のMonday」を立て続けにパフォーマンス。ソロ曲「またあえるかな」ではしっとりとした歌声を場内に響かせた。その後柏木ひなたと鏡を見ずに左手でメイクする映像でエビ中ファミリーを笑わせた彼女は、ディズニー映画「美女と野獣」の主題歌「Beauty and the Beast」を英語詞で歌唱。さらにエビ中のナンバー「イイトモ」「お願いジーザス」、スキマスイッチ「奏」のカバーをノンストップで熱演した。

バラードナンバーでファンを魅了した安本は、MCで「去年の秋か冬あたりからやりたいなあと思ってたことがあって、今年に入って少しずつ考え出して、今日第一歩を踏み出します。私、歌を作りました!」と作詞作曲に挑戦したことを告白。会場のエビ中ファミリーを驚かせた。そしてサビで「失敗を恐れず前へススメ!」と歌うオリジナル曲がスモークの演出と共に届けられると、場内は観客による大きな拍手で満たされた。

「お客様帰られます、ありがとうございました!」とライブ本編を締めくくった安本は、エビ中ファミリーの「おかわり!」コールに答えて再びステージに登場。観客からの質問やリクエストに答えるコーナーを展開し、ファンと交流を図っていく。オリジナル曲のタイトルを聞かれると彼女は「決めてないんですよ。タイトルでその歌の結末が決まってしまうように思えて。まだ曲に愛情を注ぎ終えてないし、満足できるまでこの歌を揉んだらタイトルを付けようかな」と説明。今回の公演のセットリストについては「去年の生誕は自分の中でかなり背伸びしちゃったりというか、エビ中みんなでやるからこそ素敵な曲をたくさん入れちゃったけど、今回は自分の声に合った曲を決めて、前半では最近がんばってるパワフルに歌う感じ、後半ではかつての自分がやりたかったことをやって、現在から過去みたいなセットリストにしました」と語った。

そのほかに安本はオーディエンスからのリクエストに応じて、流れ星の漫才に登場する踊り「ひじ祭り」やエビ中の楽曲「チャイム!」を披露。観客から「ハッピーバースデートゥーユー」の歌を贈られると、「ありがとう! 見えますか? 19歳に」とうれしそうな表情を浮かべた。最後にはお馴染みの自己紹介をエビ中ファミリーと繰り広げ、自身の生誕ソロライブの幕を閉じた。

安本彩花生誕ソロライブ「歌って!踊って!歌謡ショー!!安安(やすやす)」
2017年6月27日 赤坂BLITZ セットリスト
SE. ゑびすとてたまわんせむ
01. キャンディロッガー
02. 春の嵐
03. 風になる(オリジナル:つじあやの)
04. 君のままで
05. 藍色のMonday
06. またあえるかな
07. Beauty and the Beast
08. イイトモ
09. お願いジーザス
10. 奏(オリジナル:スキマスイッチ)
11. オリジナル曲(タイトル未定)

最終更新:6/28(水) 14:53
音楽ナタリー