ここから本文です

故郷・瀬戸市も藤井四段の新記録樹立を祝福!市役所に“3代目”垂れ幕

6/28(水) 6:55配信

スポーツ報知

 公式戦29連勝の歴代新記録を樹立した将棋の藤井聡太四段(14)の地元・愛知県瀬戸市の瀬戸市役所には、27日午後5時、新記録を祝福する新しい垂れ幕が正面玄関上部に掲示された。

【写真】羽生3冠「新しい時代…」

 縦10メートル、横1・2メートルの幕に「快挙 瀬戸市出身プロ棋士 藤井聡太四段 公式戦連勝新記録樹立 歴代単独1位」の文字に加え、王将の駒のイラストが描かれた。26日の終局後に発注されたばかりの出来たてほやほや。「公式戦デビュー連勝新記録更新」の垂れ幕に替わるもので、プロデビュー時を含めて今回が“3代目”。前回のものより大きさも約1・5倍になり、市の担当者は「藤井さんの頑張りを、我々としても見守っていきたい」と話した。

 また、藤井四段が月に1回通う名古屋市北区のラーメン店「陣屋」では、7月2、3日にラーメン各種の300円引きを実施することを決めた。2日間で計500杯分、対応する。当初はタイ記録だった28連勝にちなんで280円引きで実施する予定だったが、2日の対局での30連勝への期待を込めた。夫と店を切り盛りする川浦節子さん(75)は「もうけは度外視。お祝いです」と声を弾ませた。

最終更新:6/28(水) 18:13
スポーツ報知