ここから本文です

坂上忍、暴言&暴力議員擁護の派閥ボスに「イライラする。何が言いたいんだ」

6/28(水) 14:38配信

デイリースポーツ

 俳優の坂上忍(50)が28日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」と同局系「直撃LIVEグッディ!」のリレータイムで、元秘書への暴言、暴力問題で自民党に離党届を提出した豊田真由子衆院議員(42)を擁護したと報じられた同党の細田博之総務会長(73)を「何が言いたいんだ」と痛烈に批判した。

 細田氏は豊田氏も所属する派閥の長。豊田氏が秘書に放った「このハゲ~!違うだろ~!」発言について、27日の会見で、豊田氏からの説明として、元秘書が高速道路を逆走したのを叱責したものとし、豊田氏を「色んな事情がある」とかばったと報じられた。

 坂上は「僕、細田さんの会見、見させていただきましたけども、僕はいつも、身近な人間ほど、まず擁護する前に叱れと。世に向かって。頭を下げた方が早いと。そっから、『とはいえ、聞いた話ではこういう事情って言ってますけども、それこそあくまでも本人の言い分であって、被害に遭われた方、秘書さんなんで』って言うんなら筋は通ってると思うんですけど」と、細田氏の姿勢に疑義を呈した。

 さらに「細田さんの言い回しも、なんか聞いているとちょっとイライラするというか、何が言いたいんだっていう。ちょっと中途半端なんですよねえ。やってること考えたら叱んなきゃダメだと思いますけどね」と、細田氏を批判。

 逆走の説明についても「そういうこと言っちゃうと逆に違うだろってまた言われちゃうから、対応の仕方っていうのが中途半端な気がするんですけどね」と指摘した。

 「グッディ」MCの安藤優子(58)も、逆走の説明には「私も(高橋)克実さんも、高速道路逆走ってことについては、全然信じられない」、同じく俳優の高橋克実(56)も「後付けっぽいところがものすごく」と疑問符を付けていた。