ここから本文です

変顔で顔バレ回避?乃木坂46改め乃木夏46「じゃらん」CM発表会で夏旅トーク

6/28(水) 16:34配信

音楽ナタリー

乃木坂46が旅行情報サービス「じゃらん」の新CMに出演することが決定。本日6月28日に東京・ベルサール御成門駅前にて行われた新CM発表会に登壇した。

【写真】じゃらん「乃木夏46」新CM撮影時の様子。(他59枚)

CMは「クチコミ篇」「ポイント篇」の2種類。じゃらんの公式キャラクター・にゃらんの弟子として、白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、高山一実、松村沙友理、桜井玲香、星野みなみ、伊藤万理華、斉藤優里、寺田蘭世の計10人からなる「乃木夏46」が登場し、“乃木夏ダンス”を踊る。

会見にCM同様、“猫耳”を付けた浴衣姿で登場した彼女たち。白石はこの日の格好について「気分が上がる」と顔をほころばせる。猫耳について秋元は「だんだん慣れてきてこういう生き物なんじゃないかなと思うようになった」とうれしそうに話した。またCMで彼女たちが踊る、振付屋かぶきもん振り付けによる“乃木夏ダンス”についての話題になると、桜井が「キャッチーな動きなので、広まったらいいな」とアピール。そしてメンバーはCMソングにあわせてその場で“乃木夏ダンス”を披露する。踊り終わると彼女たちは照れ笑いを浮かべつつも「かわいく踊れたと思う」と笑顔を見せていた。

後半はじゃらん統括編集長・大橋菜央氏を迎えて、夏旅についてのトークセッションが行われる。彼女たちは今夏の人気旅行先を当てるクイズや、「この夏遊びに行くなら海派?山派?」をテーマにトークを展開。「海派」だという斉藤は「海が大好き。毎年海に入りたい」とハイテンションで語り、5月にすでに海へ旅行に行ったことを明かす。白石も「海で涼みたい」、松村は「スキューバダイビングが大好きなので、魚たちと戯れたい」と海への思いを語った。一方、山派として回答したのは、グループの「登山部」に所属する秋元、星野、寺田。彼女たちは仕事で登山をしていくうちに、空気や景色の美しさに惚れ込んだと登山の魅力を話した。その後、大橋氏が乃木坂メンバーへ、オススメの宿や最近流行っているというナイトアクティビティを紹介。宿のオススメポイントなどが語られると、そのたびにメンバーは「すごい!」「行ってみたい!」と驚きの声をあげる。秋元は「旅行に行きたくなった。夏休みができたら今すぐに予約したい」、伊藤は「もし夏休みがあったらナイトアクティビティに挑戦してみたい」と夏旅への意欲を口にしていた。

最後に白石がこの日の発表会を振り返って「この夏、楽しいことがたくさん待ってるなと思いました」と笑顔を見せ「皆さん、家族旅行や女子旅にぜひ行ってほしいな。私たちも夏旅をにゃらんと盛り上げたいなと思いました」と述べる。西野は自身の浴衣に目をやり「夏のイベントに出かけるときに浴衣を着ていきたい」とコメント。桜井は「皆さんが楽しい夏を過ごせるように、じゃらんさんと盛り上げていきたい」と会見を締めくくった。

会見後の囲み取材ではメンバーの夏休みの話に。「もし夏休みが取れたら行きたいところだらけ」だと言う秋元はじゃらんのカタログを見て、行きたい温泉街を発見したと声を弾ませる。それに対し記者から「温泉でファンに気付かれたら大変なのでは?」との質問が飛ぶと、彼女は「そういうときは変顔をするんです」と、旅行時の対策方法を明かして記者陣を笑わせた。また白石は、グループが毎年夏に全国ツアーを行っていることに言及し「ツアーでみんなと地方を回るのが夏休みみたい」と言い、「今年は初めて訪れる地方も多く楽しみ」と続けた。後半、話題は先週末に起こった、欅坂46の握手会イベント中に発煙筒が焚かれた事件へと移行。キャプテンの桜井が「残念な気持ちです。大事な妹グループなので、先輩グループとしてしっかりケアしていかないといけないなと思いました」「ファンの方と私たちをつなぐ大事なイベントなので、今後も皆さんにご迷惑、ご心配をかけないような握手会を開催できるようにがんばっていきたい」と真摯な思いを語った。最後に、この日声の調子が悪くかすれ声での参加となった高山に記者陣が心配の声をかけると「元気になったらいろんなところに遊びにいきたい。今年の夏も楽しみです!」とガッツポーズを見せ、安心させた。

乃木坂46が出演する新CMは7月3日(月)よりテレビオンエア開始。特設サイトでは同日10:00よりメイキング映像が公開される。

最終更新:6/28(水) 16:34
音楽ナタリー