ここから本文です

17年ぶり 大相撲「枚方場所」開催へ 玉ノ井親方と尾上親方が表敬訪問 /大阪

6/28(水) 18:12配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 枚方市立総合体育館(枚方市中宮大池4)で10月20日、大相撲枚方場所が開催されるのに先立ち、元大関「栃東」の玉ノ井親方と元小結「濱ノ嶋」の尾上親方が枚方市を表敬訪問した。(枚方経済新聞)

元大関「栃東」の玉ノ井親方(左)と元小結「濱ノ嶋」の尾上親方

 同市市制施行70周年記念協賛事業として行われる同巡業。同市での開催は2000年10月以来17年ぶり。予定していた秋巡業実施会場が急きょ使えなくなり、大相撲枚方場所実行委員会の高橋会長の元へ日本相撲協会尾上親方から相談が寄せられ、大阪場所で飲食売店を出店し相撲関係に造詣の深い枚方の会社に相談したところ「枚方市が市制施行70周年の節目の年であること、17年間巡業が開催されていない」との助言あり、開催が決まった。
 
 全幕内力士を含む総勢約270人の相撲団が市立総合体育館に集結する同場所。玉ノ井親方は「17年ぶりの巡業。本場所のテレビでは見られない力士たちの素顔を見ていただきたい」と話す。

 伏見隆枚方市長は「昨年は豪栄道関が大阪出身力士として86年ぶりの優勝。この近辺でも多いに盛り上がった。今年に入り稀勢の里関が横綱になるなど相撲界は注目を集めている。大相撲巡業を枚方で開催していただけることは大変うれしく、楽しみにしている」と期待を寄せた。「市民の方もテレビを通してしか見ることができない大相撲を身近に、目の前で見ることは大変喜ばれ、握手やサイン会など巡業ならではの力士とふれ合う機会は大変貴重な機会」とも。

 プレイガイドでの先行販売は7月8日から。一般販売は9月2日から。チケットに関する問い合わせは同場所事務局(TEL 0570-08-9900、平日10時~18時)。イベントに関する問い合わせは実行委員会(TEL 03-6261-6124、同)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク