ここから本文です

【ヤクルト】由規、東北凱旋は6回3失点「悪いなりには抑えられたけど…」 

6/28(水) 6:33配信

スポーツ報知

◆ヤクルト3―4巨人(27日・山形)

 何とかまとめた。仙台市出身のヤクルト由規にとって、東北地方での“凱旋試合”は6回3失点で勝ち負け付かず。「悪いなりには抑えられたけど、自分の中で直球が良くないと思って、スライダーが多くなった」と言った。

 1点リードの4回は1死からマギーに与えた四球をきっかけに、村田の適時打で同点。辻への四球を挟み、小林の犠飛でさらに1点を失った。「どこかで窮屈になってしまった」と計4四球に反省が残った。28日には登録抹消される。

 それでも、7年越しの雄姿は届けた。11年9月3日の巨人戦(神宮)で勝利した後、右肩に違和感が生じた。翌週に先発予定だった右腕を見ようと、故郷の親戚、知人らは神宮の阪神戦へと“応援ツアー”を計画していたが、頓挫した。あれから6年―。山形には、あの日見に来られなかった約50人が駆けつけた。「久々に東北で投げられた。それはこの6年間なかったこと。少しでも見せられて良かった」と目尻を下げた。(中村 晃大)

最終更新:6/30(金) 1:22
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 23:55