ここから本文です

浜辺のウルフ「これが私です」芸歴20年の集大成「ウルフフェスティバル」

6/28(水) 17:00配信

お笑いナタリー

浜辺のウルフが7月3日(月)、「ウルフフェスティバル」と題した単独ライブを東京・新宿バティオスで開催する。

モストデンジャラストリオとして大阪や愛媛で活躍し、2012年11月にトリオを脱退したのちピンで活動を続けている浜辺のウルフ。「ウルフフェスティバル」にはこれまでのキャリアのすべてを注ぎ込むつもりで、「『これが私です』と言える単独ライブになるでしょう」と予告している。

本人のコメントによれば、ネタ20本を披露するボリューミーな内容になる予定。またライブのタイトルは事務所の先輩にあたる永野から出た言葉だという。自身にとって4年ぶり、また東京では初となる単独ライブにぜひ足を運んでおこう。チケットはウルフのTwitterアカウントで取り置き受け付けている。

浜辺のウルフ コメント
このたび芸歴20年目で40才でといういろいろな節目を迎えさせていただくにあたり、東京に来てからは初となる単独ライブをさせていただくことになりました。
前回の単独はピン芸人になって2カ月で大阪でしまして、今回は満を持しての4年目ぶりなので、集大成的な「これが私です」と言える単独ライブになるでしょう。
なので、ネタ20本という普通よりボリューミーで、色んな種類に富んだ、まさに「ウルフフェスティバル」という内容になっています。ちなみに「ウルフフェスティバル」というタイトルは、飲みの席で事務所の先輩の永野さんから出た言葉で、そのときに酔いも手伝って「パーッと見えた感」があって、すぐさま開催する運びになりました。
まさに今しか見られない今後も見られるかわからないフェスなので皆さん参加して下さい!

ウルフフェスティバル
日時:2017年7月3日(月)19:00開場 19:30開演
会場:東京・新宿バティオス
料金:前売1500円 当日1800円

最終更新:6/28(水) 17:00
お笑いナタリー