ここから本文です

KEYTALKと東武鉄道がコラボ、聖地で「MONSTER DANCE」など発車メロディに

6/28(水) 17:42配信

音楽ナタリー

KEYTALKと東武鉄道のコラボレーション企画「夏フェスティバル♪KEYTOBU」が7月20日から9月10日まで開催される。

【写真】「夏フェスティバル♪KEYTOBU」ビジュアル(他2枚)

この企画ではKEYTALKのメンバーが学生時代を過ごした東上線沿線の各地を“聖地”とし、柳瀬川駅、上福岡駅、川越駅、鶴ケ島駅、森林公園駅の計5駅の発車メロディに「MONSTER DANCE」や「MATSURI BAYASHI」などをオルゴール調にアレンジしたKEYTALKの楽曲を使用する。なお楽曲は各駅によって異なる。

またこれらの5駅に池袋駅、朝霞台駅を加えた計7駅で、KEYTALKの聖地を回るスタンプラリーが行われる。7駅すべてのスタンプを集めるとKEYTOBUステッカーが手に入るほか、メンバーのサイン入りポスターが当たるキャンペーンに応募することができる。

さらに東武鉄道は8月26日にKEYTOBU仕様の臨時イベント列車「KEYTOBUトレイン」を池袋駅から川越駅までの区間で運行。列車にはKEYTALKのメンバーが乗車し、車内放送をはじめファンと交流するさまざまな企画を行う。楽天チケットでは7月20日にイベントチケットの販売をスタートする。

最終更新:6/28(水) 17:42
音楽ナタリー