ここから本文です

松居一代 ブログで謎めいた発信が続く 6月7日の再開後から

6/28(水) 16:13配信

デイリースポーツ

 尾行や失踪について記述した27日の公式ブログの内容が話題を集めている女優の松居一代(60)だが、今年4月22日を最後に更新が途絶え、今月7日、約1カ月半ぶりに再開したこの公式ブログでは、再開後、次のように謎めいた発信を続けている。

【写真】船越英一郎 松居一代との別居報道を否定

   ◇◇◇◇

 ◆6月7日 タイトル「本当にごめんなさい 多謝」 「涙をいっぱい流しながら……じっと 耐えていたの」と説明。

 ◆同13日 タイトル「船越家の真実をお伝えしましょう:」 「結婚して17年間 夫に着物一枚・指輪一個も買ってもらったことはありません だって、収入が全然違うからです 買ってもらう必要が無いんですよ あたし…自分で全部買えますから 夫の時計までも買ってきましたよ お話をしているように夫からは生活費として毎月50万円を頂戴しています 後の夫の収入は、すべて夫の小遣い おこずかい3万円なんて大嘘報道 通帳も管理なんかしてません 仕事に口出しもしませんよ これが船越家の真実です」と、夫の俳優・船越英一郎(56)との家計を説明。

 ◆同14日 タイトル「今度はあたしがサスペンス???」 「夫のサスペンスシリーズ 昨年暮れの撮影が最後ですべて打ち切り!!!!理由はだたひとつ 妻の口からは申せません」と、“2時間ドラマの帝王”船越のサスペンスシリーズがなくなったという内容を記述。

 ◆同20日 タイトル「サスペンス・・どころじゃないの」 「いやあ…本当に…つらかったなあ 実は…信じられないようなことが起きてさぁ サスペンスどころじゃないのよ!!!!悲しすぎて人生終わっちゃうかと思ったのよ」と、何かが起きたことを示唆するように記述。

 ◆同25日 タイトル「還暦女子の告白」 「嘘はつきませんので…正直に告白します 実は……記念すべき第2の人生のスタートはたったひとりで迎えました 還暦までの22年間のあたしの誕生日には愛して止まなかった 注意…過去形です 主人がいつも、側にいてくれました しかし……第2の人生のスタートはひとりきりで迎えてひとりで過ごしたの…」と、6月25日の60歳の誕生日を1人で迎えたと告白。船越への愛は過去形になっている。

 ◆同27日 タイトル「恐怖の告白!!」 「実は……4月21日の夜から旅立つ準備をしていました そしてすべての、準備をおえて いざ……という時だった 日時は4月22日の早朝」と記述。その後、「サスペンスより怖い怖い真実」を知ってしまい、「だからあたしは死んでる場合じゃ…無くなって とにかく、逃げないと……いけなくなったのよ」と、自殺を思いとどまったともとれるような書き方がされている。

 さらに「見つからないように夜はフィァト君の後部座席で寝ていたのよ」「15日間ほど逃げていた」「日本中を走って逃げていたのよ」と、逃走生活を送っていたことを記述。「告白するよ 実はもう…1年5ヶ月も尾行され続けているの だから、夜は、まったく電気を使わない生活をしているのよ 真っ暗のなかにいるんです」と説明し、「もし、もしよ あたしが3日以上ブログをアップしなかったら家族のみんなが みんなが…警察に電話してください」とブログ読者に依頼。

 また、「家族 間違わないで…夫のことじゃないよ」と、船越を家族とはみなしていないともとれる記述もある。

 ◆同28日 タイトル「襟を正されるべきです」 「1年4ヶ月前のことです 私が、俳優.火野正平様とモーテルから出てきた…と私には、なんの確認も無く電波を使ってテレビの前の皆様に嘘をお話された方もいらっしゃいました」と記し、「このたび、法的に行動を起こしたことをご報告申し上げます」と明かす。