ここから本文です

阪神わずか2安打で完封負け 打線変更も実らず

6/28(水) 21:47配信

東スポWeb

 阪神は28日の中日戦(ナゴヤドーム)に0―1で敗れ、今季ワーストを更新する6連敗を喫した。

 金本監督は貧打解消のため、打撃不振の主将・福留を4番から外し、8年目・原口を抜てきするテコ入れを敢行。その福留がバスターを試みるなどナインは執念を見せたが、わずか2安打に抑えられ、6月に入り4度目の完封負けを喫した。

 指揮官は「(打順変更は)孝介を楽にしてあげようと思った。選手は何とかしようという気持ちを持っているから」と必死に前を向いたが、打線の深刻度は増すばかりだ。

最終更新:6/28(水) 21:47
東スポWeb