ここから本文です

二子玉川商店街にカジュアルイタリアン 浜辺や空を意識した店内に /東京

6/28(水) 1:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 二子玉川商店街に6月11日、カジュアルイタリアン「Nikotama Kitchen Sunny Table(ニコタマ・キッチン・サニー・テーブル)」(世田谷区玉川4、TEL 03-6411-7303)がオープンした。(二子玉川経済新聞)

オーナーの遠井宏兆さん

 「陽気な食卓」をコンセプトに、「おいしく、楽しく、笑顔があふれる第二の家を目指す」という同店。店舗面積は約16坪。席数はテーブル2名がけ席9席、カウンター7席、ソファ6名がけ席1席を用意。オーナー遠井宏兆さんのこだわりで浜辺や空を意識した店内は、白を基本色として、太陽の黄色や空色を差し色に使い、落ち着いた雰囲気を演出する。

 料理は、早朝に仕入れた魚を一匹丸ごと使う「丸ごと一尾アクアパッツァ」(2,600円)や時間をかけて煮込んだ「厚切り牛タンの赤ワイン煮」(2,100円)、「白身魚のムニエル ケッカソース」(1,270円)、「子羊肉のロースト 香草ソース」(1,850円)など約50品目を用意する。

 ワインはアルゼンチンやチリ、イタリアなどのものを取りそろえ、白5種類、赤6種類を用意する(グラス650円~)。ワインは今後も徐々に増やしていくという。

 遠井さんは「当店のコンセプトの通り、皆さんが笑顔いっぱいになれる場所にしていきたい。元気にお待ちしている」と話す。

 営業時間は17時~23時。ランチは7月上旬に始める予定。

みんなの経済新聞ネットワーク