ここから本文です

WATARUのO-nestワンマン大成功、12月には2ndワンマン開催

6/28(水) 18:25配信

音楽ナタリー

6月24日に東京・TSUTAYA O-nestでWATARUのワンマンライブ「Sunrise」が開催された。

【写真】WATARU「Sunrise」東京・TSUTAYA O-nest公演の様子。(撮影:西岡浩記)(他4枚)

4月にニューアルバム「太陽」がリリースされたことを記念して行われた今回の公演はソールドアウトを記録。会場には老若男女さまざまなオーディエンスが集まり、WATARUの新作発売を祝った。

この日のライブはメンバーにギタリスト、ベーシスト、ドラマー、ターンテーブリスト、サンプラー演奏者を迎えての6人体制で進行。WATARUは「おしえて神様」のスタートと共にステージに上がると「酒くせえぞ! 俺より先に飲んでんじゃねえよ!」と笑いながらファンに語りかけつつ、「どんだけこの日を楽しみにしてたと思いますか!」と今回のライブに対する思いを明かした。彼は「同じ空の下」で、ライブでは恒例のハンズアップやコール&レスポンスを行うようアジテート。各楽曲が終わる度、フロアから「WATARUー!」という熱い歓声が飛び交った。

「愛してる」からはギター、カホンのみのアコースティック編成となり、WATARUもアコースティックギターを弾きつつ歌うスタイルとなった。途中ではWATARUが19歳のときにライブで披露した際、うまくギターが弾けずにトラウマになっていたという「UP TO YOU」を披露。以前は苦戦していたと明かしたフレーズも、今回はスムーズにつま弾いてリベンジを果たし、会場はオーディエンスの温かい拍手に包まれた。

再び6人体制になってからは「本能」「波に乗ろう」といったグルーヴィなナンバーを次々と披露。途中のMCでWATARUは観客の女の子2人をステージに呼び、サイン入りのCDをプレゼントするなど、ファンとのコミュニケーションを楽しむ一幕もあった。さらに彼は12月3日に、東京・UNITでワンマンライブ「太陽」を行うことを発表。観客は大きな歓声を上げ、新たな公演の決定を喜んだ。そしてWATARUたちは「Hey Girl」でライブ本編を締めくくり、アンコールではアッパーなアレンジの「一番星」をラストナンバーとして披露。フロア中にオーディエンスとのコール&レスポンスの声を響かせ、今回のワンマンの幕を閉じた。

ワンマンライブ「太陽」のチケットはDISK GARAGEにて、7月9日23:59まで先行予約を受け付けている。

WATARU「Sunrise」
2017年6月24日 TSUTAYA O-nest セットリスト


01. おしえて神様
02. 上を見よう
03. 同じ空の下
04. 海に
05. 愛してる
06. My hometown
07. UP TO YOU
08. わからねえよ
09. 大丈夫だから
10. 本能
11. 波に乗ろう
12. I’m Alone
13. Hawaii
14. Hey Girl
<アンコール>
15. かくれんぼ
16. 一番星

WATARU「ONE MAN LIVE 太陽」
2017年12月3日(日)東京都 UNIT

最終更新:6/28(水) 18:25
音楽ナタリー