ここから本文です

マギーが弟とサイパン旅行 ビーチの写真「いやいや撮らせていた」

6/28(水) 22:29配信

東スポWeb

 タレントでモデルのマギー(25)が28日、都内で行われた旅行関連イベント「DeNAトラベルサプリ」で民族衣装姿を披露した。

 マギーはこれまで「12~13か国くらい」行ったといい、先月にはプライベートで弟と2人でサイパンへ。マギーが成人後、弟と旅したのは初めてだったそうだ。

 サイパンのビーチでは「(弟に)いやいや(写真を)撮らせていた」と苦笑いで振り返り「寄りで撮ったり引きで撮ったり」したそう。そういった写真を自身のインスタグラムにアップするのだが、ネットへの投稿前には「色加工でコントラストをつける」と“修整”していることを明かした。

 ビーチだけに紫外線対策は必須。「日焼け止めはちゃんと塗る。顔とデコルテは絶対死守。3時間に1回くらいは塗り直している」

 旅行に出かける際は「荷造りに2時間かかる」こともあるそうで、例えば3日間の旅行で靴を4~5足持っていくという。

「(旅行に)行く前と(現地に)着いてからでは気分が変わる。最高の気分で毎日(現地で)過ごしたいので、どれだけ荷物が重くなっても、その現場で自分が最高の気持ちになれるように(荷物を)持っていく。化粧品も、普段使っているものをそのまま持っていく」

 美意識が高いゆえだろうが、もし彼氏がいたら一緒に旅行に行く時は大変そうだ。

 旅行好きはハンパではなく、つい3日ほど前にプライベートでのフランス・パリ旅行から帰ってきたばかりという。「洋服を山のように買ってきた」とバイヤーのごとく洋服を購入するためだけに渡仏した。

 やはり日頃ストレスを抱えているようで、たまの旅行はリフレッシュになるという。「日本から出ただけで、どこ(の国)に行っても癒やされる。視野が狭かったなとか気づきやすい。デトックスされるというか、心が優しくなって(日本に)帰ってくる」と続けた。

 同イベントの場内では、世界の健康グルメの試食会などを開催した。

最終更新:6/28(水) 22:29
東スポWeb