ここから本文です

タイムマシーン3号、水着美女に囲まれ「贅沢です」

6/28(水) 18:32配信

お笑いナタリー

株式会社Fuji&gumi Gamesが制作するスマホ向けゲームアプリ「ファントム オブ キル」のPRイベント「夏の大型プロジェクト発表会」が本日6月28日に都内にて行われ、タイムマシーン3号がスペシャルゲストとして登場した。

【写真】タイムマシーン3号・関と水着美女たち。(他20枚)

本格シミュレーションRPGを謳う「ファントム オブ キル」に関して今夏「ファントム オブ ラブ」と題した新プロジェクトが始動することに。その一環として来月7月上旬にはゲームに新モード「海上編」が実装される。この「海上編」で女性キャラクターの水着姿が披露されることから、本日のイベントにはタイムマシーン3号のほかに水着の女性モデル3人が登壇。水着美女に囲まれた山本は「間近で見ることはないのでドキドキ」、関も「贅沢ですよ。海辺で女性にオヤジ狩りに遭う以外にない(笑)」と喜びを語った。

イベント中、2人はおなじみの「言葉を一瞬で太らせる」ネタを求められると、山本のフリに応じて関が「ファントム オブ キル」を「ちゃんこを飲むデブ」に、「水着美女」を「ハラミ、ミノ」に次々と太らせていく。その流れでイベントMCから「言葉を一瞬で水着にしてください」とリクエストされた際には、関が困惑しながらも「ファントム オブ ラブ」を「パンツのゴム切れる」に、「この夏、僕と恋をする」を「このブラ取れたら得をする」に即興で変換する。この一連のくだりに関は「恐ろしいトークセッションでした」と苦戦した様子で話した一方、山本は「プールの営業に呼ばれるかも。夏に持ってこいですね」とポジティブに捉えていた。

最終更新:6/28(水) 18:32
お笑いナタリー