ここから本文です

WBC世界ミニフライ級王者・黒木優子 新作ボクシング映画に共感

6/28(水) 22:48配信

東スポWeb

 WBC女子世界ミニフライ級王者・黒木優子(26=YuKO)が28日、都内で行われたボクシング映画「ビニー/信じる男」(7月21日公開)の試写会でトークショーに参加した。

 映画は交通事故で首の骨を折る大ケガを負いながら、奇跡の復活を遂げたボクサー、ビニー・パジェンサの実話をもとにしたもの。黒木は「恥ずかしながら、この選手のことは知らなくて“ホントに実話?”というのが率直な感想。見終わってすぐに試合がしたくなりました」と笑顔でファイティングポーズを取った。

 作中のファイトシーンについては「私もカッとする方なので、試合中の選手の心の動きには共感できました」と太鼓判。「もし同じように大ケガを負ったら」という問いかけには「自分が納得してなければ続けると思う」と話した。

最終更新:6/28(水) 22:57
東スポWeb