ここから本文です

海老蔵、台本が「頭に入らない」と苦悩つづる

6/28(水) 6:14配信

スポーツ報知

 乳がんと闘いながら22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)の夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が27日、ブログを更新。台本が「頭に入らない」と苦悩をつづった。

 「運動不足」のタイトルでブログを更新した海老蔵は、「最近完全に運動不足です。今回は前代稀に見る悪戦苦闘をしています。頭に入らないという恐ろしい現実、、、明日から皆と稽古です。頭に入らないのなら叩き入れるまでの事、今宵は叩き入れます」と自分に言い聞かせるように記した。

 台本が頭に入らない理由は、「あまりにも私に当て書きすぎて、特に私がやる予定でなかったお役が、私に書いてなかったはずなのに、女房との内容になっていて、その都度そこのあたりから麻央とのこと、いろんな事を思い出してしまい思考が停止する私。そのお役の台詞がいちいち今の私のヤワなハートに刺さるんです」と、麻央さんを亡くした悲しみがいえない現実を赤裸々につづった。最後は「本当に勘弁してほしい、、しかし叩き入れます」と決意を記していた。

最終更新:6/28(水) 8:17
スポーツ報知