ここから本文です

鴨川の県民の森で「こども自然教室」と「星空観察会」 /千葉

6/28(水) 23:36配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 鴨川の「内浦山県民の森」(鴨川市内浦)は7月30日、「夏休みこども自然教室」と「星空観覧会」を開催する。(外房経済新聞)

前回の「こども自然教室」に参加する子どもたち

 同施設は年間39回のイベントを行っている。同イベントは子どもを対象にした夏休み向けの企画で、毎年開催している。

 「こども自然教室」は、常緑植物に囲まれた自然豊かな同施設の敷地内でたくさんの生き物に触れる体験企画。「星空観覧会」は、「鴨川市に天文台をつくろう会」から講師を招き、同施設の中央芝生広場に寝転がりながら星空や月を観賞する。講師が持参する大望遠鏡でも夜の空を見られるという。

 同施設職員の吉田明子さんは「過去の参加者たちからは『身近な昆虫の名前や生態を知ることができてよかった』『参加者同士の交流も楽しい』と声をいただいている。興味のある人はぜひ参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は「こども自然教室」=13時~14時30分、「星空観覧会」=19時~20時30分。参加費は、「こども自然教室」=300円、「星空観覧会」=500円。各定員20人。

みんなの経済新聞ネットワーク