ここから本文です

「ヘルプマン!」の監査編が舞台化、中村優一や伊万里有が出演

6/28(水) 19:05配信

コミックナタリー

くさか里樹「ヘルプマン!」を原作とした舞台の新作公演が、11月8日から12日まで東京・俳優座劇場にて上演される。新作で披露されるのは、異動で「高齢者支援課・介護サービス班」へ配属された県庁職員・小池一郎の奮闘を描く「監査編」だ。

【写真】伊万里有(他4枚)

「ヘルプマン!」は、なるせゆうせい脚本・演出により2010年に初舞台化。「監査編」でも企画立案・脚本・演出をなるせが担当する。主役の小池一郎役は、舞台「BRAVE10」でも主人公を演じた中村優一。また「ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~」長曽祢虎徹役の伊万里有、舞台「ダイヤのA」真田俊平役の上田堪大、元AKB48メンバーの折井あゆみが出演する。追加のキャストや公演の詳細は、公式Twitterアカウントなどで順次発表されていく。

日本の老人介護を題材に、高齢社会の問題点を描く「ヘルプマン!」は、2003年から2014年9月までイブニング(講談社)にて連載。2014年12月にタイトルを「ヘルプマン!!」と改め、週刊朝日(朝日新聞出版)に移籍した。2011年には第40回日本漫画家協会賞大賞を受賞している。

舞台「HELP MAN!」
期間:2017年11月8月(水)~12日(日)
会場:俳優座劇場

原作:くさか里樹
企画立案・脚本・演出:なるせゆうせい
出演:中村優一、伊万里有、上田堪大、折井あゆみ ほか

(c)くさか里樹/舞台「ヘルフ?マン! 2017」製作委員会