ここから本文です

ヤンキース故障者続出…カストロDL入り

6/28(水) 10:14配信

スポーツ報知

 ヤンキースのスターリン・カストロ内野手が27日(日本時間28日)、右太もも裏痛で10日間の故障者リスト(DL)入りした。

 正二塁手のカストロは今季73試合出場、打率3割1分3厘、12本塁打、45打点をマーク。26日(同27日)の敵地・ホワイトソックス戦での走塁中に負傷した。MLB公式サイトによれば、患部は軽症でカストロは「出来るだけ早く戻るつもり」と話している。

 ヤンキースは26日まで勝率差でア・リーグ東地区の首位に立っているが、ここに来て故障者が続出。打率2割9分0厘、10本塁打、37打点のアーロン・ヒックス外野手が右脇腹痛で、先発左腕で今季7勝2敗のCC・サバシア左太もも裏痛でDL入りしている。

 レンジャーズ・ダルビッシュと歴史的な投手戦を演じた田中将大投手は今季6勝目を目指し、28日(29日)の敵地・ホワイトソックス戦で先発する。この窮地を乗り越えたいところだ。

最終更新:6/28(水) 14:48
スポーツ報知