ここから本文です

突発性難聴の堂本剛に代わって長瀬が助っ人 光一と熱唱し「剛も抱きしめて~!」

6/28(水) 19:35配信

デイリースポーツ

 突発性難聴で1週間の入院が発表されたKinKi Kidsの堂本剛(38)に代わり、TOKIOの長瀬智也(38)が28日放送のテレビ東京系「テレ東音楽祭2017」で相方の堂本光一(38)と急きょデュオを結成し、大ヒット曲「全部抱きしめて」「フラワー」を熱唱した。

 番組序盤、光一が「今あの、もう1人の人がここにいないんです。剛くんがちょっと突発性難聴によって、大事を取って1週間入院することとなりました」と発表。「元気なのは元気なんですけど、ちょっと歌うのもままならない状態なので、大事をとって」と、剛の現状を説明し、「今日はヘルプをちょっとお願いして、快く受けてくださいました」と予告していた。

 助っ人として登場した長瀬は「昨日、剛から連絡があって、『ごめんな~』って。でも、本人もいたって元気なんで、ファンの皆さん心配せずに。すぐ戻ってくると思いますんで。ただ、残念ながら今日はホントに、我慢してください」とファンに事情を説明。

 「ぶっつけ本番」(光一)にもかかわらず、思わぬ形で実現した光一とのドリームデュオで「全部抱きしめて」を熱唱すると、「剛も抱きしめて~!」と絶叫した。

 番組中盤には湘南乃風に「続いては、KinKi Kids光一くんと、助っ人の長瀬智也~!」と呼び込まれて再登場。T.M.Revolution・西川貴教(46)も交えて「フラワー」を披露し、3人で抱擁し合っていた。