ここから本文です

日テレ新人アナが生放送で全員“撃沈”「噛みやすい文章」とは

6/28(水) 10:48配信

スポーツ報知

 今春日本テレビに入社した新人4人が28日、同局系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)に出演した。

 登場したのは、伊藤大海、伊藤遼、後呂(うしろ)有紗、佐藤梨那の各アナウンサー。自己紹介をした後に挑戦したのは、「生」噛みやすい文章だった。

 番組MCで先輩アナの森圭介は「厳しい研修をやってきてますから、大丈夫だと思います」と太鼓判。もし後輩が失敗すれば、“先輩が責任を取る”という形で罰ゲームとして苦いことで有名なセンブリ茶を森アナが飲むことに。

 ところが後呂アナが「買った肩たたき器高かった」を噛んでしまった。センブリ茶を飲み干した森アナが挑戦するとすんなり言えてプロの技術力を見せつけた。

 続く佐藤アナ、伊藤大アナ、伊藤遼アナの3人は「老若男女の骨粗鬆症が取りざたされる」に挑戦も、こちらも全員が噛んでしまった。森先輩は“責任を取る”形で苦悶の表情で計4杯を飲まされていた。

 この日紹介された「噛みやすい文章」は、同局のアナウンス教室で用いられるテキストに載っているものという。

最終更新:6/28(水) 11:58
スポーツ報知