ここから本文です

加藤紗里、狩野英孝との共演「NGだよ!」 内緒でブッキングを懸念

6/28(水) 19:44配信

デイリースポーツ

 タレントの加藤紗里(27)が28日、東京都港区のハンゲーム東京支社で行われた、ゲームアプリ「ぱちくりぼうえいぐん」のPRコンサルタント就任会見に出席した。自身が5股、6股交際をかけられたお笑いタレントの狩野英孝(35)が、女子高生との淫行疑惑による無期限の謹慎から復帰したが、共演は「NGだよ」と言い切った。

 報道陣から話題を振られると、加藤は「5股、6股されたから、やっぱそれは許せないよね。許せないけど、英孝のことを応援してくれているファンの子とかいっぱいいるし、仕事としては頑張ってほしいなとは思うけど」としつつ、「紗里は応援しない」ときっぱり。共演する可能性についても「NGだよ!したとしたら跳び蹴りだよ」と言い放った。

 ただ、色んな仕事が、内容を知らされないままマネジャーに組み込まれがちだといい、狩野との共演のオファーが舞い込んだ場合、「多分、知らされずにブッキングされる可能性がある」と懸念した。

 この日はゲームをPRしなければならない立場であるにもかかわらず、就任のあいさつで「全然、つまんなすぎ」と言い放ち、プロデューサーを苦笑いさせた。全くと言っていいほどゲームをプレーしていないといい、「マネジャーにやらせているんですけど。強くなったら交代しようと思って。つまんないから紗里が楽しくしてあげる」と、上から目線で宣言した。

 加藤をモデルにしたキャラクターも登場するが、「全然かわいくないんだけど、ありえないんだけど。何これ!全然似てないんだけど!」と、一刀両断にしていた。