ここから本文です

広島・丸、四回に左犠飛「最低限の仕事ができてよかった」

6/28(水) 20:18配信

デイリースポーツ

 「DeNA-広島」(28日、横浜スタジアム)

 広島の丸佳浩外野手が一時、勝ち越しとなる左犠飛を放った。4-4の四回1死一、三塁から久保のチェンジアップをはじき返した。

 「広輔とキクがチャンスをつくってくれたので、最低限の仕事ができてよかった」

 初回にエルドレッドの2点二塁打などで3点を先取。三回にも松山の5号ソロでリードを4点に広げた。だが、二回まで無安打だった岡田が三回に突如、炎上。石川にこの試合初安打となる中前打を許すと、つるべ打ちに合い6安打を集められ4失点した。

 同点とされた直後に田中、菊池とつなぎ生まれた丸の一打。前日まで24度の逆転勝利があるチームを象徴するかのような、攻撃だった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 4:25