ここから本文です

阪神・小野は6回1失点で降板、初勝利ならず

6/28(水) 20:27配信

デイリースポーツ

 「中日-阪神」(28日、ナゴヤドーム)

 初勝利を目指した阪神の先発・小野が6回2安打1失点で降板した。

 五回1死まで1本の安打も許さない快投を披露。中日先発・ジョーダンと共にスコアボードに「0」を並べた。

 0-0で迎えた六回。1死走者なしから1番・京田に四球で出塁を許すと、スタートを切られた。捕手・梅野の二塁送球が悪送球となり京田は三進。2番・亀澤を投ゴロに打ち取ったものの、3番・大島に三塁線を破られる適時二塁打を浴びた。

 その後、後続を断ち、七回に代打を送られた。試合は八回表の阪神の攻撃が無得点に終わり、0-1とリードを許している。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 15:10