ここから本文です

ヤクルト連敗3でストップ ドラ2星は3勝目「大胆に内角をつけた」山田が先制弾

6/28(水) 21:09配信

デイリースポーツ

 「ヤクルト4-2巨人」(28日、福島県営あづま球場)

 ヤクルトが連敗を3で止めた。初回、山田の2試合連続となる左越え10号ソロで1点を先制。四回は藤井の右前2点適時打と西田の左前適時打で3点を追加した。

 ドラフト2位新人の先発・星は6回4安打2失点で3勝目(2敗)。ヒーローインタビューでは、「チームの連敗を止められ良かった。きょうは大胆に右(打者)も左(打者)もインコースをつけられた。(2失点後も)そこで切ると気合を込めた。(今後は)長いイニングを投げていきたい」などと語った。

 巨人は連勝が2で止まった。0-4の六回、マギーの中前2点打で2点。先発・大竹寛は4回4安打4失点で4敗目(4勝)。