ここから本文です

日下武史さんしのぶ会、浅利慶太さんら献花…劇団四季創立メンバーの一人

6/28(水) 14:27配信

スポーツ報知

 劇団四季の創立メンバーの一人で、5月15日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため亡くなった俳優の日下武史(くさか・たけし、本名孟=たけし)さんをしのぶ会が28日、東京・港区の自由劇場で営まれた。

 劇団四季の吉田智誉樹社長の「開式の言葉」に続き、劇団員6人が献歌としてミュージカル「コーラスライン」の「愛した日々に悔いはない」を披露。日下さんが出演した作品のセリフが次々と流れる中、日下さんとともに劇団四季を結成した演出家の浅利慶太さんらが祭壇に献花し、故人を悼んだ。

最終更新:6/28(水) 14:27
スポーツ報知