ここから本文です

ソフトバンク3連勝、デスパイネが八回に決勝19号弾

6/28(水) 21:29配信

デイリースポーツ

 「ソフトバンク6-5日本ハム」(28日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが3連勝。5-5の八回に先頭・デスパイネの左中間19号ソロで1点を勝ち越した。

 ホームランダービーでも柳田と並んだデスパイネは試合後、「自分にとってもチームにとっても最高の一発となった。2週間ぐらいチームを離れていたが、元気な姿を見せられて良かった。みんなが打って勝利につなげたい」と愛嬌(あいきょう)のある目を輝かせていた。

 二回は川島の中越え3号ソロと続く甲斐の左越え3号ソロで2点を先制。2-3の三回は中村晃の右越え三塁打と柳田の左犠飛で同点。四回は甲斐の右越え適時二塁打で再び1点を勝ち越し。4-4の五回は今宮の左越え4号ソロで3度目の勝ち越し。先発・武田は4回2/3、8安打4失点。

 日本ハムは4連敗。0-2の三回、中田の左前2点適時打で追いつくと田中賢の内野適時安打で1点を勝ち越し。3-4の五回は代打・大谷の左前適時打で同点。4-5の八回は中田の中越え適時二塁打で三度目の同点としたが、その裏に4番手・マーティンが先頭のデスパイネに決勝弾を浴びた。先発・加藤は4回2/3、6安打4失点。