ここから本文です

DeNAが11得点で逆転勝ち 広島は3連勝でストップ

6/28(水) 21:39配信

デイリースポーツ

 「DeNA11-8広島」(28日、横浜スタジアム)

 DeNAが14安打11得点で逆転勝ち、広島の連勝を3で止めた。

 4点を追うDeNAは三回に6安打を集め同点とし、1点を勝ち越された直後の四回には梶谷の10号3ランで逆転した。六回は筒香の3試合連続の10号ソロ、宮崎の7号ソロで突き放した。

 逆転3ランの梶谷は「いい感じでした。自分で流れを止めてしまっている試合が続いていたので、なんとか自分のスイングをと思っていました」と振り返った。

 右翼席上段へ特大アーチをかけ、4年連続2桁本塁打とした筒香は「フェンスを越えたらホームランなので良かったです。自分のことよりチームが勝てたことが大事なので、良かったです。もっと打ちます」と言葉をつないだ。

 逆転勝ちのラミレス監督は「4点を取られましたけど、三回が非常に大きかった。4点をとってピッチャーを助けたと思います」と6安打を集中させて4点を奪った三回をポイントに挙げた。

 久保は5回5失点ながら打線の援護で3勝目を挙げた。

 広島は一回にエルドレッドの2点二塁打などで3点を先制したが、投手陣が誤算。先発・岡田は3回4失点で降板した。最終回に2死から四球と3連打で2点を返し粘ったが、大量失点が響いた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 14:30