ここから本文です

LGBT映画特集で「ムーンライト」「ブエノスアイレス」「キャロル」など5本上映

6/28(水) 21:55配信

映画ナタリー

LGBT映画特集が、7月1日から14日にかけて東京・ユジク阿佐ヶ谷で行われる。

これは、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとった総称)の人々を描いた作品を集めたもの。第89回アカデミー賞の作品賞、脚色賞、助演男優賞を受賞した「ムーンライト」、南米を舞台に愛し合う男性たちの葛藤をつづるウォン・カーウァイ監督作「ブエノスアイレス」、ガエル・ガルシア・ベルナルが主演を務めたペドロ・アルモドバルの半自伝的作品「バッド・エデュケーション」、ファッションデザイナーとして知られるトム・フォードが初メガホンを取った人間ドラマ「シングルマン」 、ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラの共演作「キャロル」の5本がラインナップされた。上映スケジュールなどの詳細は公式サイトを確認しよう。

【写真】「バッド・エデュケーション」(他4枚)

LGBT映画特集
2017年7月1日(土)~14日(金)東京都 ユジク阿佐ヶ谷
<上映作品・料金>
7月1日(土)~14日(金)「ムーンライト」
料金:一般 1800円 / 学生 1300円 / シニア 1100円 / 会員 1000円

7月1日(土)~7日(金)「ブエノスアイレス」
7月8日(土)~14日(金)「バッド・エデュケーション」
7月8日(土)、9日(日)「シングルマン」
7月10日(月)~14日(金)「キャロル」
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円

最終更新:6/28(水) 21:55
映画ナタリー