ここから本文です

栗山千明、結婚観について即答「ないですね」「結婚式とか大変そう」

6/28(水) 14:57配信

スポーツ報知

 女優の栗山千明(32)、溝端淳平(28)、中村雅俊(66)、浅田美代子(61)が出演する舞台「ミッドナイト・イン・バリ~史上最悪の結婚前夜~」(9月15~29日、東京・日比谷シアタークリエ)の製作発表会見が28日、都内で行われ、バリ風のきらびやかな衣装で登場した。

 4人は、着慣れない布を巻いた衣装に手間取り、会見は20分遅れでスタート。左肩がざっくりと開いた衣装をまとった溝端は「生まれて初めてワンショルダーを着させていただいた。肩に布をあててしいですね。女性の気持ちが分かる」と照れ笑い。中村は、会見前の移動中、「淳平に『若い女に飽きて、若い男に走っている王様みたい』と言われた」と告白。「舞台の中でもゲイみたいな言葉が出てくる。でもそこが泣ける場面でもある」とアピールした。

 バリでの結婚式前夜、カップルが親たちが巻き込み展開するハイスピード毒舌コメディー。5年ぶりの舞台出演となる栗山は「緊張しております」。自身の結婚観を問われると、「ないですね」と即答。「結婚式とか大変そうだなと思ってしまう」。「面倒くさいですか?」と突っ込まれると、「う~ん。はい。マリッジブルーとか全然、想像つかないですね」と返した。

 浅田は1999年の「寺内貫太郎一家」以来、18年ぶりの舞台。「台本見た時に何も考えずに『やります』と言った」と8月からの稽古を待ちきれない様子。感慨深げに「私が初舞台を踏んだのも元芸術座(現・シアタークリエ)のここだった。初心に戻って頑張りたい」と意気込んだ。

 脚本はNHKで放送中の朝ドラ「ひよっこ」も手がける岡田惠和氏、演出は大ヒット映画「神様のカルテ」(11年)などの監督を務めた深川栄洋氏が担当する。10月から全国ツアーを予定。

最終更新:6/28(水) 18:19
スポーツ報知