ここから本文です

【Bリーグ】秋田・藤江が岩手に2季ぶり復帰「今からワクワクしています」

6/28(水) 15:25配信

スポーツ報知

 2016―17年シーズンはBリーグ1部東地区の秋田ノーザンハピネッツでプレーしたSF藤江建典(30)が、17―18年季はB2東地区の岩手ビッグブルズに移籍することが28日、両チームから発表された。

 藤江は福岡県出身。福岡第一高から白鴎大を経て、TGI・D―RISE、富山グラウジーズ、岩手を経て、Bリーグ初年度の16―17年季に秋田に加入。40試合出場59得点だった。岩手には2季ぶりの復帰となる。

 秋田を通じ「1年間という短い間でしたが、どんな時も変わらない声援を送ってくださったブースターさん、最高のチームメイトと過ごせた時間が自分を成長させてくれました。たくさんの支えや声援があってコートに立てるということへの感謝の気持ちを忘れず、これからもバスケにまっすぐな姿勢で向き合っていきたいと思います。本当にありがとうございました!」とコメントした。

 岩手を通じては「また岩手でプレーできることに今からワクワクしています。バスケットで岩手を盛り上げるという強い気持ちをコートで出し、勝ちにこだわってプレーしていきます。みなさんに会えるのが待ち遠しいです」とコメントした。

最終更新:6/28(水) 16:07
スポーツ報知