ここから本文です

セクゾ中島健人、JUMP山田への思いを激白「初めて見た時の感動は忘れられない」

6/28(水) 23:47配信

デイリースポーツ

 Sexy Zoneの中島健人(23)が28日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」に出演し、同学年ながら所属するジャニーズ事務所の先輩であるHey! Say! JUMPの山田涼介(24)への思いを激白した。

 中島はジャニーズ入りのきっかけを「僕は山田くんに憧れて、事務所に入ったので。ちょうど同い年の山田くんがHey! Say! 7ってグループでデビューして、僕その時、普通の中学2年生だったんですけど、何かちょっと感じちゃったんですよね。同い年が、こんなにもたくさんのファンの人を笑顔にしてる瞬間を見て、思ったんですよ。『行かなきゃ』って」と説明。

 「山田くんを初めて見た時の感動は忘れられないですし。ホントにかっこよくて」と、山田を「偶像崇拝」していた中島だが「いつか一緒に歌えたらいいなと思ったら、その1年後ぐらいにNYC boysで一緒にデビューしちゃったんですよ」。

 とはいえNYCはN(中山優馬)、Y(山田)、C(JUMPの知念侑李)が中心のユニット。「悔しくて、そこからひたすら頑張った記憶があります」と振り返った。

 現在、山田とは「敬語、時々タメ語って感じです。最近は。『おはようございます』ですけど、ちょっと話が盛り上がった時には『ちょっと!』とか、ツッコミは入れられますけど」と、先輩後輩から少しずつ関係が接近していることを打ち明けていた。