ここから本文です

【巨人】3連勝ならず…大竹寛が4回4失点で4敗目

6/28(水) 21:13配信

スポーツ報知

◆ヤクルト4―2巨人(28日・福島)

 巨人は2―4でヤクルトに敗れ、3連勝はならなかった。今季、地方球場では4月18日の熊本、19日の鹿児島、前日の山形と3連勝(すべてヤクルト戦)だったが、初黒星となった。

 先発の大竹寛が初回、山田に2戦連発となる10号ソロを被弾。4回には藤井に右前2点適時打、西田に左前適時打を浴び3点を失い、4回4失点でKOされた。

 打線は5回まで2安打に抑えられていたヤクルト先発・星から、6回2死一、二塁の好機を作り、マギーの打球は、中前にポトリと落ちる幸運な2点タイムリーとなり2点差に迫った。しかし7回は近藤、8回はルーキと小刻みな継投の前に得点が奪えなかった。

 9回は秋吉を攻め1死一、二塁としたが、代打・亀井が三飛、山本は右邪飛に倒れた。ヤクルトは連敗を3で止めた。大竹寛は4敗目を喫した。

最終更新:6/28(水) 21:23
スポーツ報知