ここから本文です

【ラジオNIKKEI賞】クリアザトラック、馬なりでも伸びた11秒3

6/29(木) 7:03配信

スポーツ報知

◆ラジオNIKKEI賞・追い切り(28日・栗東トレセン)

 ラジオNIKKEI賞(7月2日、福島)の出走予定馬の追い切りが28日に行われた。

 クリアザトラックは降雨を考慮して、追い切りのコースを栗東のCWから芝へ変更。ラビットラン(3歳500万)を大きく追走して内に潜り込むと、直線半ばで前に出た。馬なりのまま11秒3と鋭く伸び、追いついてきた僚馬と鼻面をそろえて併入した。「あっさり抜けていきましたね」と、併走相手に騎乗した前川助手は満足そうにうなずいた。

 折り合いに課題を残すが、中間は制御力の強いハミに換えて解消しつつある。「早いうちから能力があるのは分かっていたが、発揮できなかった。ハミを換えたのと年齢を重ねたのとで、良くなってきましたね。いいスピードがあるし、いい位置を取れれば」と角居調教師。春はクラシック戦線に乗れなかったが、前走の1000万で古馬相手に力を示した。秋へ向けて、初タイトルをつかむか。

最終更新:6/29(木) 20:07
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ