ここから本文です

【CBC賞】シャイニングレイの北村友一騎手に聞く

6/29(木) 7:03配信

スポーツ報知

◆第53回CBC賞・G3(7月2日・芝1200メートル、中京競馬場)

 CBC賞に出走するシャイニングレイに騎乗する北村友一騎手(30)=栗東・フリー=は函館競馬場に滞在中。自身のサマースプリントシリーズ連勝がかかる一戦へ向け、意気込みを語った。

 ―右前の屈腱(くっけん)炎から約2年ぶりに復帰した仁川Sから3戦連続で騎乗。距離短縮の前走(安土城S)で勝利を挙げました。

 「初めての1400メートルでどうかな?と心配もしていたけど、結果を出せて良かったです」

 ―今回はさらに距離を短縮して、初めての1200メートル戦。

 「2000メートルの時もそうだったけど、かかるほどのスピードがある馬。初の1200メートルにも対応できるだけの速力は持っているはずです」

 ―18日の函館スプリントSではジューヌエコールで重賞10勝目。最後に意気込みを。

 「持っていかれるほど乗り難しい馬ですが、能力はダテじゃない。スピードを生かせるようにうまく導きたいですね」

最終更新:7/19(水) 14:58
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ