ここから本文です

【CBC賞】メラグラーナ、池添学師を背に伸びた12秒3

6/29(木) 7:02配信

スポーツ報知

◆CBC賞・追い切り(28日・栗東トレセン)

 CBC賞(7月2日、中京)の出走予定馬の追い切りが28日、行われた。

 池添学調教師は手綱越しに仕上がりの良さを感じていた。CBC賞が3か月ぶりの復帰戦となるメラグラーナは、トレーナー自らが手綱を執って栗東・坂路へ。軽く促す程度だが、全身を大きく使ったフォームでシャープに反応。53秒5―12秒3の時計でまとめた。

 追い切りに騎乗するのは約2年ぶりの池添学師からは自然と笑みがこぼれる。「乗りたいなと思ったので(笑い)。この馬場でもしっかりと弾むように走れていた」。輸送での馬体減を考慮しての調整だった前走(高松宮記念10着)が14キロ増。同じ中京だが、今回は中間はCWコースにも入れて、しっかりと負荷をかけられている。

 「ムラな面はありますが、気持ちよく外へ出すのが一番いい」とトレーナー。開幕週でも自分の競馬に徹し、秋のG1戦線へつながるタイトルをつかむ。(武)

最終更新:6/29(木) 20:08
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ