ここから本文です

「AV男優と呼ばれていた」撮影を告白の勘九郎に小栗旬「役者魂感じた」

6/29(木) 6:05配信

スポーツ報知

 俳優の小栗旬(34)が主演する映画「銀魂」(福田雄一監督、7月14日公開)ジャパンプレミアが28日、都内で行われ、共演の菅田将暉(24)、橋本環奈(18)、中村勘九郎(35)ら豪華共演陣が集結した。

 江戸末期、宇宙人と地球人の戦いを描いた架空の物語。撮影は昨夏に行われ、勘九郎は「皆さんは暑そうでしたが、僕はほとんど裸(の役)だった。休憩の時間は(素肌に)ガウンを着ていて、みんなから『AV男優』と呼ばれていた」と告白。小栗は「初めて(勘九郎に)会った時から蜂蜜まみれで、役者魂を感じた」と真顔で感心していた。

最終更新:6/29(木) 6:05
スポーツ報知