ここから本文です

【NBA】ブルズ、M.カーター・ウィリアムズにクオリファイングオファー提示せず

6/28(水) 17:06配信

ISM

 シカゴ・ブルズが、ガードのマイケル・カーター・ウィリアムズ(25)に対し、クオリファイングオファーを提示しないことが分かった。同選手はこの夏フリーエージェントになる。ブルズのジョン・パクソン球団上級副社長の発言として、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが伝えている。

 カーター・ウィリアムズは、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのルーキーだった2013-14シーズンに新人王を獲得。しかし、その後はキャリア序盤の期待に応えることができず、2016-17シーズン開幕前のトレードで、ミルウォーキー・バックスからブルズに放出された。

 ブルズではひざの痛みに悩まされ、先発19試合を含む45試合にとどまった。今季は平均6.6得点、2.5アシスト。キャリア平均の13.0得点、5.4アシストを大きく下回った。

 同サイトによると、カーター・ウィリアムズは来季に年俸410万ドル(約4億6000万円)を受け取る予定だったが、ブルズは、キャメロン・ペイン、ジェリアン・グラント、そして新加入のクリス・ダンと控えポイントガード過多になっていた。

最終更新:6/28(水) 17:06
ISM