ここから本文です

【NBA】ウォリアーズA.イグダーラ獲得に7チームが関心

6/28(水) 17:07配信

ISM

 ゴールデンステイト・ウォリアーズからフリーエージェントになるアンドレ・イグダーラの獲得に、7チームが関心を示しているようだ。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトがリーグ関係者の話として伝えた。

 同サイトによれば、イグダーラの獲得に関心を寄せているのは、ミネソタ・ティンバーウルブズ、サンアントニオ・スパーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、オーランド・マジック、ブルックリン・ネッツ、ユタ・ジャズの7チーム。

 報道によると、打倒ウォリアーズのためには、新たなスーパーチームを作るより、同チームから優秀な人材を引き抜いて弱体化させるほうが経済的で手っ取り早いと、NBAの人事担当の多くが結論付けている。その最初のターゲットが、2015年ファイナルMVPのイグダーラだという。イグダーラが、これらのチームと面会するかどうかは不明。

 なお、ジャズはプレーヤーオプションを破棄してフリーエージェントになる見通しのゴードン・ヘイワードの引き止めに失敗した場合、イグダーラ獲得がオフの最優先事項になるようだ。

最終更新:6/28(水) 17:07
ISM