ここから本文です

菅野美穂、朝ドラ『ひよっこ』で人気女優役 第14週から出演 後半戦のキーパーソン

6/28(水) 14:18配信

オリコン

 女優の菅野美穂が、NHKで放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』(月~土 前8:00 総合ほか)の第14週(7月3日~8日)から出演することが、28日に同局より発表された。菅野は、芳根京子主演の前作『べっぴんさん』に続いての出演となる。

【場面カット】母の顔も垣間見える?『べっぴんさん』の出演シーン

 同ドラマは、高度成長期の真っただ中、東京で出稼ぎしていた父・実(沢村一樹)が行方不明となってしまったことを機に、家計を支えるため、集団就職で上京したみね子(有村架純)の成長を中心に、日本の発展を支えた名もなき人々の泣き笑いの日々を描く。

 菅野の役どころは、子役時代から活躍し、つねに第一線を走ってきた人気女優・川本世津子。客として『すずふり亭』を訪ね、みね子と出会う。のちに、ある場所でみね子を助けたことから、2人は不思議な縁で結ばれる。

 脚本の岡田惠和氏は「川本世津子という役をどうしても、戦友である菅野美穂さんに演じていただきたくて、かなり早い段階でお願いしました。そのときすでに『べっぴんさん』出演は決まっていたのですが無理を承知で。それくらい菅野美穂しか考えられなかったので」とオファーした経緯を明かし「世津子とみね子の関係は後半の核になってきます。有村さんと菅野さん。書いててとても作家として贅沢な気持ちを味合わせていただいております」とコメント。

 菅野も「何度かご一緒させて頂いている岡田惠和さんの脚本ですが、今までで一番優しくてステキなお話だと思いながら拝見していました。参加させて頂けて本当に光栄です」と感謝し「有村架純さんを始め、素晴らしくて魅力的なキャストの皆さんと、どんなお芝居もどーんとどうぞ!という懐の深さを感じさせて下さるスタッフの皆さんとご一緒できるのがとてもうれしいです」と意気込み。

 また、制作統括・菓子浩氏は「『ひよっこ』、まもなく折り返しです。このたび、後半戦のキーパーソン・川本世津子役に、菅野美穂さんをお迎えすることになりました! 世津子は、テレビで見ない日はないという人気女優。しかし、きらびやかな世界に身を置きつつも、人知れず孤独と苦悩を抱えています」と役柄を説明し「りりしく、華やかで、たくましい…菅野さんが演じる世津子は、とても素敵です。有村架純さん演じるヒロイン・みね子と、一体どんな関係を築いていくことになるのか? この先の『ひよっこ』も、どうぞお楽しみに!」とメッセージを寄せている。

最終更新:6/28(水) 14:36
オリコン