ここから本文です

オーディションにめっぽう強い15歳の新人女優・森七菜、『東京ヴァンパイアホテル』出演で話題に

6/28(水) 22:03配信

デビュー

 Amazonプライムのオリジナルドラマシリーズ『東京ヴァンパイアホテル』(監督・園子温)。その第8話から突如登場する新人女優・森七菜に注目が集まっている。

【写真】注目の新人女優・森七菜の写真。

 森は2016年、大分県でスカウトされ事務所に所属。所属後すぐに受けた行定勲監督作のネスカフェWEBムービーのオーディションで、主演の少女時代役に抜擢され女優デビューを果たす。

 そのデビューから半年の間に、園子温総監督『東京ヴァンパイアホテル』(Amazonプライム)、熊澤尚人監督『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開予定)、さらに今年10月からスタートするNTV連続ドラマ『先に生まれただけの僕』にオーディションで出演を決めている。

 今回の『東京ヴァンパイアホテル』のオーディションは、デビューから1ヵ月半後に行われたもの。番組配信後、早速ツイッターで「森七菜ちゃん可愛い」「森七菜、化けますね」「将来有望な子がまた園子温組から出てきたなという感じ」といった言葉が飛び交うなど、期待度が高まっている。

 オーディションにめっぽう強い15歳の新人女優の今後に注目だ。

■森七菜(もり・なな)
2001年8月31日生まれ、大分県出身。
身長154cm
趣味・特技:動画作り、ピアノ、ダンス
好きな食べ物:スルメ、梅干し
方言:大分弁、関西弁
アーブル所属

最終更新:6/28(水) 22:08
デビュー