ここから本文です

【GOLF】宮里、悲願のメジャー初制覇なるか 1977年覇者は樋口久子

6/28(水) 17:08配信

ISM

 米女子ツアーの今季メジャー第2戦 KPMG女子PGA選手権は現地時間29日、イリノイ州のオリンピアフィールドCCを舞台に開幕する。

 宮里藍が今季限りでの引退を表明してから初めて迎えるメジャー大会。前週開催されたウォルマートNWアーカンソー選手権では66位タイと徐々に調子を上げてきている。1977年に樋口久子がアジア人で初めてメジャー覇者となった今大会で、宮里は悲願のメジャータイトルを手にすることは出来るだろうか。

 宮里のほか日本勢は、昨季に続き野村敏京、横峯さくら、上原彩子が出場。また、賞金ランキング上位者の資格で今大会に出場する畑岡奈紗は初のメジャー挑戦となる。

 昨季大会はブルック・ヘンダーソン(カナダ)がプレーオフでリディア・コ(ニュージーランド)を破り優勝を果たした。今季は、2週前のマイヤーLPGAクラシックを制するなど好成績を残し状態は上向きで、大会連覇に期待がかかる。

 惜しくも敗れたコ、1打差3位タイに終わったアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)もメジャータイトル獲得に向け試合に臨む。また、コが現在世界ランク3位、ジュダヌガーンが同2位と今大会で好成績を残せばどちらかが同ランク1位のリュウ・ソヨン(韓)を抜き、再び世界No.1に輝く可能性も高い。

 その他、レクシー・トンプソン(米)、元世界No.1のステイシー・ルイス(米)、ミッシェル・ウィー(米)、クリスティー・カー(米)、インビー・パーク(韓)、フォン・シャンシャン(中)、カリー・ウェブ(豪)らが出場する。

最終更新:6/28(水) 17:32
ISM