ここから本文です

カナダの大学と姉妹校に 桜の聖母短大協定書締結

6/28(水) 10:27配信

福島民報

 福島市の桜の聖母短大とカナダ・モントリオールのマリアノポリス大は27日、姉妹校となる協定書を締結した。
 締結式は桜の聖母短大で行われ、同校の学生と教職員合わせて約350人が出席した。西内みなみ学長とマリアノポリス大のクリスチャン・コルノ学長が協定書に署名し、握手を交わした。西内学長は「両校の交流と伝統が末永く続くことを期待する」、コルノ学長は「生徒には交流を通して良い学びをしてほしい」とそれぞれあいさつした。
 両校はカナダ・モントリオールの修道会「コングレガシオン・ド・ノートルダム」を共通の設置母体としており、交流を深めてきた。桜の聖母短大の学生は2013(平成25)年から毎年国際ボランティアとしてマリアノポリス大を訪れ、語学研修・異文化交流を行っている。

福島民報社

最終更新:6/28(水) 11:44
福島民報